2015-03-03から1日間の記事一覧

【FACTA_201503】百田「殉愛」戦争と見城[幻冬舎社長]暗躍 ベストセラーが訴訟沙汰。-裏では政界・テレビ界・出版界を股にかけ、芸能プロと組み「報ステ」いじめ。

『殉愛』騒動が続いている。 関東の読者には、今ひとつピンと来ないのだが、「やしきたかじん」(本名・家鋪隆仁)は、関西地区において「たかじんのそこまで言って委員会」など冠番組を三つも持ち、誰をもしのぐ影響力を持つタレントとして知れ渡っていた。…

【週刊現代_20150314】本当は大臣にしたくなかった 安倍首相VS林農水相 新「長州戦争」

「まだ新体制になって2回しか閣議は開かれてませんが、早くも2人は互いを意識しあい、ものすごい緊張感です。新『長州戦争』が官邸内でおっ始めるのではないかと、周囲は戦々兢々としています」 こう語るのは、首相官邸関係者だ。 2人とは、安倍首相と、西川公…

【選択_201503】古賀誠氏が鳩山邦夫氏と「和解」 安倍包囲網構築に躍起

議員引退後も「反安倍」を掲げて永田町に居座る古賀誠元自民党幹事長が二月十二日、鳩山邦夫元総務相と「和解」を果たした。和解を申し入れたのは古賀氏側で九州の財界人が間を取り持った。 古賀、鳩山両氏の地盤は福岡七区と六区。中選挙区時代は両選挙区と…

【選択_201503】亀井静香氏が「勉強会」を画策するも 人が集まらず掛け声倒れに

議員引退した次世代の党の石原慎太郎元衆院議員に代わって、国会議員最長老となった亀井静香元金融相(七十八歳)が、新たな勉強会の発足を画策しているという。無所属となって以降、国会にもあまり姿を見せないとされているが、そのままフェードアウトしな…

【選択_201503】農水相に返り咲いた林芳正氏に 宏池会内部から「官邸の走狗」と批判

自身の政治団体への献金問題で辞任した西川公也前農水相。その後釜に収まった林芳正氏の自民党内での評判が悪い。 林氏は二月に山場を迎えた農協改革で、党農水族の中核を担った。林氏は二〇一二年に農水相に就任するまでこの分野はまったくの門外漢だった。…